プロフィール

ルバーブパイ

Author:ルバーブパイ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ひと段落

IMG_8687 (448x336)

田植えが終わった。

営農組合の農作業なので私の出番はないのだけれど

組合での田植えとなると

種まきに始まり、育苗、田ごしらえそして田植え。

田の枚数も多く、広さもいろいろ、田にも個性があり

機械や田のトラブル等で、パートナーのストレスも相当なものと感じていた。

農繁期の最中

雨降りで外仕事が出来ない時はゆったりとした時間を過ごす

頂き物の紅茶を頂きながら。

IMG_8690 (448x336)

育苗したハウスを今度はトマト栽培に使う。

トマトハウスの準備に取り掛かるまでの隙間の休養日

馬糞堆肥購入のため出かけた。

お昼は評判のパン屋さんでランチ。

時間を気にしないでゆったりとした時を過ごす。

IMG_8457 (448x336)

昨年から展開している、郡内3町で展開している「日野郡〇の陣」

この写真は昨年2017年 「秋の陣」の時の"たたランチ” 

知人に誘われてK旅館さんで頂いた時の物。

今季も 「春の陣」が始まっていて

"たたランチ”2018春バージョンが7か所の飲食店で楽しめる。

トマトの移植が終わったら

今度は“たたランチ”を食べに行きましょうか?










スポンサーサイト

季節の恵み


IMG_8682 (448x336)

ロッケットストーブで土鍋ご飯を炊いた後

お味噌汁と 季節の煮物を作る

この日のお味噌汁 メインの具はタケノコ

火元に見えている鍋の中は 山椒の佃煮風


IMG_8669 (448x336)

この日はタケノコづくし

竹の子の炊き込みご飯 ・ 竹の子の煮物 ・ 竹の子のお味噌汁

IMG_8666 (448x336)

ノカンゾウのヌタ ・ 竹の子の酢味噌和え ・ 椎茸のバター炒め

酒の肴 が多いからお酒が進むらしい








この季節 里山の恵みがいっぱい

最近、我が家の食卓にあがった山菜のメニュー

写真はないけれど  コゴミの炒め物

フキの煮物 ・ 葉わさびのお浸し

ウドのきんぴら ・ 酢味噌和え

蕨のお刺身風 ・ 煮びたし ・ 三倍酢和え ・ お漬物風

山菜の天ぷら

今の季節だけの楽しみ

山の事は知らないので入らないけれど

近所の方の山の恵みのおすそ分けに与り

家の周り、畑だけでも十分季節の恵みが楽しめる。






昨日、竹林に竹の子堀に行ったら、竹の子は若竹になり

葉わさびは大きく茂っていた。

春の恵みはほんの一瞬

季節の恵みを逃さないようにしないとね!








贅沢な時間

IMG_8671 (448x336)

先日の事

「オカリナと ギターを弾く方たちがミニコンサートを開いてくださるそうです

 もしよかったら聞きにいらっしゃいませんか?」 とお誘いを受けた。

仕事を終え、シャワーも浴びて

とっときの日本酒、地元のワイン、飲みたかったロゼを持ち

「飲んだら帰れないなー」と寝袋も積んでお邪魔した。

タイミング良く、夕食を終えられたところに到着。





年代も私達と同世代

お手持ちのお酒、地酒で盛り上がり

そろそろ、コンサートを・・・・

「なんでもリクエストしてください」の言葉に甘えて

70年代の曲など・・・

口ずさみ、手をたたき

ギャラリーは5人だけ。

オカリナとギター、マンドリン

優しい音色にオカリナの独特の音色

古民家の囲炉裏の炎が揺らぐ。

IMG_8673 (448x336)

私もパートナーも吞んでしまったので

当然のように「寝袋族」

以前、お酒を飲んでしまうと車では帰れなくなるから

お酒を飲んで帰れなくなりそうな時は「寝袋」持参しましょうと提案。

そしたら気兼ねなく泊まれるし

もてなす側もお布団などの心配をしなくて、気軽にお泊りできるよねー

で 「寝袋族」






翌朝、我が家に近づいた時の会話

「朝帰りだね」

「ま 夫婦そろっての朝帰りだからいいんじゃないの」

「そだねー」






おかみさんの計らいで

新しい出会い、贅沢な時間を過ごさせていただき

楽しい時間を過ごすことが出来ました。

優雅で贅沢な時間、ありがとうございました。










春の雪・・・2018

30414541_1671506432941798_3592129840280467385_n[1] (448x336)

昨夜からのミゾレが雪に変わって、今朝は一面の雪景色!

先日の20℃越えの気温が嘘のような寒さ。

余りの冷え込みに電源を切っていた二階の蓄熱暖房機のスイッチを入れ

一階の蓄熱暖房機の蓄熱量を増やしました。

30222379_1671506279608480_1831440337484741591_n[1] (448x336)

満開の桜も 重たい雪を背負ってうなだれてしまいました。

30414667_1671506032941838_2690095483329188604_n[1] (448x336)

チューリップも雪の綿帽子

30222262_1671506216275153_3861916445893287002_n[1] (448x336)

乙女椿も寒さで凍えています。

4月に雪花の散る年もあり

稲の種まきを終えてから冷え込んで、育苗にやきもきする年もあるのですが

ここまでの冷え込み真っ白な雪景色、記憶にはないような気がします。







それでも太陽が顔を出すと

スーッと雪は消えてしまったのですが寒さは変わらず

花冷えは続いています。










外はカリッと 中はふわーっと


IMG_8631 (448x335)

「ハード系のパンを焼いてみました」と

町内でパンを焼いているSさんが届けてくださいました。

曜日限定でパンを焼き配達しているSさん。

残念ながら我が家は配達区域外なので

Sさんのパンが欲しい時は工房に伺う、配達時に待ち合わせる、

菅沢の清水屋さんでCAFE営業時にわたしたちが食事に行ってたまたまget出来る

そんな感じでしか手に入らないのです。

この日は我が家で女子会、Sさんのお土産です。

IMG_8632 (448x336)

種類によってイチジク・クルミ・ベリー等の入ったパン

外はカリッと 中はふわーもち!

素材の味が味わえる美味しいパンです。

工房まで足を運べば毎週でも手に入れられるのですが、そうもいかず

たまにこうして味わえるSさんのパンは素朴だけれど幸せなパンなのです。

IMG_8651 (448x336)

朝食はパン食の我が家

近所にパン屋さんで仕事をしている人がいて

週一で仕事帰りに食パンを届けていただいています。

IMG_8644 (448x336)

こちらは、お隣の市から週一で来てくれるパン屋さん。

決まった曜日に「ピン・ポーン」と寄ってもらっています。

パートナーのお気に入りのパンがあり

おやつ用のパンの購入が主なのですが

この日は朝食用にクロワッサンを買いました。






最寄りのスーパーまでは11km。

そんな当地でも美味しい焼き立てパンが味わえています。











 ホーム  »  次のページ