FC2ブログ

プロフィール

ルバーブパイ

Author:ルバーブパイ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

タイに行ってきました

アユタヤ

2014年1月26日~30日までタイに行っていました。

パートナーの一番下の弟Tがタイに赴任中で、

昨年、9月にその弟の娘の結婚式が有り、

私達夫婦とパートナーの弟Y夫婦がおよばれしました。

その時、

T弟が「何時までタイに居るかわからないよ」と言う話から、

T弟がタイに居る間に兄弟旅行しようと話がまとまったのでした。




今、タイは情勢不安で、非常事態宣言が発令されていますが、

観光地でのデモは無いようですし、T弟からの情報もあり、

キャンセルする事もなさそうなのでタイ旅行を楽しんできたのです。




私達、初のアジア圏、

見聞きしたタイの旅行記を綴ってゆきたいと思います。






スポンサーサイト



イギリス旅行を終えて⑧・・・食事情

カップめん

このたびのイギリス旅行、初めて日本食?を持って行きました。

旅行の期間が14日と長いこと。

イギリスの食事は美味しくないらしい・・・?

と言う事で、スーツケースにも空が有ったので、

6食、二人で3回分詰めて行きました。

0604Oxford夕食

初日、オックスフォードではレストラン、バブに入る勇気もなく、

駅中のスーパーで調達。

0608インド料理 夕食

それ以後は、イギリスの食事は美味しくない 以前の問題
 
メニューが読めなくて、

前菜は美味しかったのに甘いカレーを選んでしまったり。

0612夕食 パスタ
 

前菜、メインのオーダーが出来なかったり、

パスタの種類が違うだけで同じようなものを頼んだり。

(口に合わないといけないので違う種類を頼みたかった)

昼食が遅かった時、夕食が物足りなかった時、お部屋でカップ麺のお世話になりました。

0614夕食 (2)

ロンドンに来て、街中やスーパーにテイクアウトのお店が有るのは嬉しかった。

読めるメニュー表は助かります。

鮨、焼きソバ、日本食のお店も有りましたから・・・

0614London街呑み

これは、テムズ河湖畔の様子。

仕事が終わった人たちがビール片手にお外で立ち飲み?

陽の長いサマータイムの醍醐味でしょうか。

夕陽にはまだ早い陽を浴びて談笑している姿は「いいなー」

パートナーは、

「日本では、隅田川川岸で飲んでいるようなもんか?

 でも日本では考えられない光景かも・・・」と言っていました。




明るい陽の下での立ち飲みは微笑ましく、暖かく感じました。





イギリス旅行を終えて⑦・・・No Problem

0605Oxford家庭菜園1

オックスフォードの家庭菜園で出会った方

道路からフェンス越しに眺めていると、遠くの自分の区画での作業中でしたのに、

「入っていいよ」と出入口のチェーンや鍵を外して招き入れて下さいました。

「ありがとう」を伝え、英語が喋れない事を伝えると

「No Problem 自由に見ていっていいよ」とまた自分の作業に・・・




レストランで、cafeで、街歩きで、

話の最初に英語が話せない事を伝えると、

「No Problem・・・」と必ずと言って良いほどこの言葉を聞きました。

中には、

「No Problem 

 僕は母国語の英語を喋るけど、君達の母国語の日本語が喋れないのと一緒さ」

と言うような返事が返ってきたり・・・




ビューポイントで写真をお願いしたり、

レストランでオーダーに苦戦をしているのを見て話しかけて下さったり、

そんな人たちとささやかな会話を楽しみました。

いろんな人に道を訪ねたり、食事の注文をしたり、おかげさまで無事に旅行を楽しめました。




「No Problem」

返事が来るたびになにかホッとして、たどたどしい英語を喋ったのでした。




 
 

イギリス旅行を終えて⑥・・・ガーデニング

0607ガーデニング

イングリシュ・ガーデンと呼ばれるだけあって、

街中、公園、家、色々な所に花壇、ハンギングなどで植栽を楽しむことが出来ました。

0606ガーデニング花

植栽と一緒に飾られている小物達も可愛くて

配色や鉢植えのお手本にしたいところも沢山。

0608Chipping窓と緑

この窓、花盛りの時はどんなに綺麗でしょう

0607ラベンダー

あるお家の玄関先に置いてあったラベンダーのサッシュ、無人販売です。

旅行前、どなたかのブログで目にした記憶があって、

「もしかしてここのこと?・・・」 と思いました。

旅の思い出に、よいお土産にもなりますね。




何処の村、町でも綺麗に整備された庭や花壇、プランターを目にしました。

綺麗、と思うたび我が家の庭を思い出して、

行き届かない、手抜きのガーデニングを反省。

怠け者には刺激になりました・・・?





イギリス旅行を終えて⑤・・・フットパス

0610フットパス木指標

中1程度の英語力の私達

カントリーサイドのフットパスを楽しめたのは、

カーナビと地図、それとフットパスを示す指標でした。

0610フットパス家と三角旗

小道に沿って歩くとこんな楽しいお家があり、

前を行く家族の一員のワンちゃんたちもなごやかにお散歩?

0608フットパス駐車場

行き先不安になっても、この指標が見えると、「ホット」ひと安心。

0608フット羊の中2

遠くに目的の街が見え、羊さんたちとも仲良く出来そうです。

羊さんはある距離近づくと離れていきますけれど・・・

0607フットパス 出入口

それぞれの土地の境は、ゲートで仕切られているので、

自分達で開け閉めして出入します。

これで羊さんも他所の区画に入り込むことも有りません。

0607フットパス 柱

この柱が有るおかげで、迷わず、放牧地、牧草地、農地でも気兼ねなく歩けます。

地主さん、管理をしているナショナルトラスト・・・のお陰ですね

気持良く、色々なコースでフットパスを楽しめたのでした。

マナーを守ってね・・・




フットパスのこの仕組み、日本ではどうでしょう?






イギリス旅行を終えて④・・・フォーチュン・クッキー

0609夕食 (7)

恋するフォーチュンクッキー 今、流行っていますよね。

楽しいのりで、自治体オリジナルの動画も製作されていますよね

(県内の観光地、名所で撮影、県知事もノリノリで登場の鳥取県バージョンも楽しいですよ)






そのフォーチュンクッキー いただいちゃったんです。

イギリス旅行中、困った時の中華料理、

「日本語メニュー有ります」に引かれて中華の夕食。

0609夕食 (6)

食後、珈琲と共に出てきた フォーチュンクッキー

フォーチュンクッキーて・・・ ???

一つ割ってみて・・・「ああ 占いの入っている・・」




英語の分からない私達、

B&Bに帰ってから、翻訳したのでした。




幸運を取り逃がさないようにしなくっちゃー





イギリス旅行を終えて③・・・ティーセット

0613Hammeティーコーナー

このたびのイギリス旅行で宿泊した ホテル、B&Bのティーセット

0612FraserSuiティーコーナー (5)

紅茶もノーマルなもの、各種のハーブティー、それに珈琲、チョコドリンク・・・

ポーションタイプのミルク

宿泊先のホテル、B&Bで紅茶の種類も違いますから、

色々な紅茶を楽しめたのでした。

0604Oティーコーナー

それにクッキー、チョコ等の手軽に食べられるお菓子

紅茶党で甘いもの大好きな私にはたまりません。

部屋に帰れば紅茶飲み放題ですから嬉しい限りです。


0611Beautティーコーナー

一日中、たくさん歩いて部屋に帰り、

温かい飲み物は、美味しい! おいしい紅茶は幸せでした。





この写真のマカロンはスーパーで見つけたもの

「甘かったー」

そういえば、Cafeのケーキも超甘でしたね。





イギリス旅行を終えて②・・・困った時のクリームティー

0606スコーン
                      (ジュリズ・オールド・ベーカリー・ティー・ショプ)
何度も、何度も書き込んでいますが、私達は英語が話せません。

中1 程度の英語力でしょうか

それでも海外に個人旅行 (団体旅行ではない)で出かけている怖いもの知らず?

今までも、ニュージーランド、カナダを個人旅行のドライブで楽しんだのですが、

何度かは有りますが、食事にそれほど苦労した記憶がないのです。

ホテルの傍に系列のレストランがあったり、

宿泊地が観光地の拠点で、大きなスーパーがあり、

スーパーのお惣菜や、テイクアウトのコーナーを利用できたからでした。

スタッフもたどたどしい会話を何とか解ろうとしてくれていたのかもしれません。

0608Kiftsgate スコーン
                              (キフツゲート・コート・ガーデン)
ところが、イギリスでは大苦戦

カントリーサイドですから村や町のスーパーです。

これといったお惣菜もなく、

レストランやパブ、安くあげようとフィシュ&チップスのテイクアウト。

ところがこれが英語が通じなくて散々。

インドカレーのレストランでは極甘のカレー。

フイシュ&チップスはやたらと別盛のポテトチプスが大多盛。

0614ナショスコーン
              (ナショナルギャラリーでは紅茶が鉄瓶でサービスされました)

お昼ごはんなど注文するのに首を横に振られる始末・・・

そこで困ったお昼は 「クリームティー」

オーダーが伝わらない雰囲気だとキャンセル?して、

「クリームティー 有りますか?」




困った時の「クリームティー」でした。



イギリス旅行を終えて①・・・イギリスの紅茶は

0617紅茶

紅茶党の私、

イギリスに旅行する事になって、一番興味が有ったのが「丸いティーパック」

丸いティーパックてどんなの?

宿泊したホテルもB&Bも、紅茶はテトラや角のティ-パックでした。

滞在した所のスーパーで自家用、お土産用に紅茶を求めていたのですが、

色々種類が有って「ノーマルイングリシュティー?」と訪ねるのが精一杯。

中を確かめられないので、地元の人が購入しているようなのを求めました。



さあ 帰宅後のお楽しみ

160個入りの箱を開けてみました。

大当たり!これが 「円いティパッグ」!

よく出る紅茶で、日本の粉茶の感覚でしょうか。

美味しくて・・・

まだ一箱しか飲んでいないのですが、他の箱も楽しみです。

(PG の紅茶は、ホテル、B&Bで使われていましたね)



もっと買っとけば良かった!



 

 ホーム