FC2ブログ

プロフィール

ルバーブパイ

Author:ルバーブパイ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

檜で籠を編む

かご
                     (パートナーが柿渋を塗ってくれました)

「樹皮で籠を編むの~?」

これから山へ行ってくると言うパートナーに声を掛けられた。

「編みたいけど・・・」と山へ

立木

檜の木立の中、間伐する木に切れ込みを入れ、そこから一気に樹皮を剥いでゆく。

元気良く水を吸い上げている木は、

ターザンごっこをするように力を入れて引っ張ると、面白いように樹皮がはがれる。

途中、枝打ちがしてなくて、節が有る所では「難儀」をしたけれど、

4~5本の檜の樹皮を剥いだ。




    写真のように10cm余りでも樹皮を剥いでおくと立ち枯れる。

    立ったまま枯れるので、水分が抜けて後年伐採する時、楽に始末できる。

    この時も、数年前に立ち枯れ処理したのと

    この日に切った木を持ち帰ったのだけれど、木の重さが違って「生木は重たい!」




デッキと樹皮
                           (これは持ち帰った樹皮の一部)

剥いだ樹皮の幅が広く、真っ直ぐな物だけを持ち帰る。

樹皮


表皮も茶色い所を削って、使う幅にカット

樹皮は剥いだときは色白だけれど、空気に触れると見る間に黄色く変色してゆく。


籠編み

井桁に組んで 籠 の出来上がり、檜の 香り に包まれての作業でした。

乾いてしまうと作業がしにくいので、深夜の編み込み作業に成ってしまいました。




まだ樹皮が残っているので、違う物も編んでみたいと思っています。

こんどは水で湿らせながらの作業に成りますね。








スポンサーサイト



上京総括・・・マゴマゴ

YOUとSKY

一年と三ヶ月ぶりに孫に再会

孫は叔父にあたる次男とは初対面

不思議な事に、途中のお買物中や自宅でも自然に抱かれていた。

これには、孫の両親の長男夫婦も驚いていた。


積み木

私たちがタイのお土産で買って来たお洋服も着せてもらってお披露目

次男夫婦からは積み木のプレゼント


パズル

この小さなカラフルなブロック、組み合わせで色んな図形が現れる

気に入ったようで、「叔父さん」の膝の上でしばらく遊んでいた。

次男夫婦 ステキなものを選んでくれましたね


キッチン

私達からは おままごと のプレゼント、気に入ってくれて嬉しい。




育児に励んでいるお嫁さんに感謝!

そして、小さな家族の一員のしぐさに癒される。

時間がなくて、絵本も読んであげられなかったし

お歌も歌えなかったけれど

今度会う時には、あなたのお父さんたちが

小さい頃に読んでいた絵本を、イッパイ読んであげる。

一緒にお歌も歌おうね! (童謡 しか歌えないけど・・・)








上京総括・・・交通手段

都内

朝一の飛行機に乗ると、九時台には都内での移動中

電車移動でも時間を気にせず、どんどん移動出来ます。

(田舎では2~3時間おきにしか電車は来ません)

電車

のんびりと「都会の田舎」の風景を楽しんだり

羽田

帰りの、羽田空港では遅い昼食を取りながら

離着陸する飛行機を眺めながら 「ビール」を・・・

こうゆうひと時が、旅の醍醐味 でしょう。

行きは ANA 帰りは SKY だったのですが、

行きのANA料金 SKYの料金より安かったのですよ。

IMG_7443.jpg

飛行機が羽田に到着した時

「本日は気流の関係でお子様方にお渡しするプレゼントをお渡しできませんでした。

搭乗口でご用意させていただいておりますので、お申し付け下さい。」

的なメッセージが流れました。

ちゃっかり 「孫にお土産にしたいのですが頂けますか?」

と小さな富士山の形をしたフエルトの玩具をいただきました。

そして初乗りのSKY、モニター、飲み物なし。

搭乗員の制服も、ポロシャツ姿。

どじな私のせいでちょっとしたトラブルを起こしてしまったのですが、

きちんとした対処をして頂きました。 

ありがとうございました。

一時間のフライトで電車代わりに使うと思うとまあこんなものでしょう。

ただダイヤ改正で羽田への直行便が無くなり、神戸経由に成るようです。





 

上京総括・・・? ホテル編


ずいぶん前

「東京行きのブログ 終わったよ」と何気にパートナーに話すと

「えー 他の事 書かないの~?」

「???」

「孫に会った事とか、泊まったホテルとか、SKYに乗った事とか・・・」

そうか、書いた方がいいのか・・・

で、6月末の上京の総括!

ホテルP

一日目

宿泊先はネームバリューのある、新宿のPホテル

ホテル壁

二日目は高崎のAホテル

二件とも 駅隣接、駅上 と言っても良いほどどちらも便利な立地。

料金は倍半分の差!

Pホテルの半分の料金でAホテルに泊まれます。

室内の差はシングルベットとダブルベットの違いが有ったぐらいで

広さ、設備の差は感じられなかった。

しいて言えば、写真のように窓からの景色。

高層の室内からは東京の街並み

Aホテルからは隣接するマンシヨンの壁しか見えない。

眠ってしまえば一緒でしょ。

低料金のAホテルで充分満足。




Pホテルって高い(階層と料金)だけだった印象なのですが、

海外からの宿泊客が多いように感じたので、

私たちが海外に行った時に感じるように

ランクが上のホテルには違いないようですが・・・





こんにゃくパーク

こんにゃく入口

「世界遺産 見学の後は コンニャク」 と、息子のアドバイスに従って、

こんにゃくパークへ行きました。

群馬は こんにゃく が名産品です。

駐車場には観光バスが何台も停まっていて、

確かに「世界遺産の後は、こんにゃく」のようです。

パネル1

ガラス越しの空中回廊で生産ラインを見学

通路の壁にはこんにゃくに関する豆知識のパネル

パネル2

夏休みの 「自由研究」 に使えそうですね。

バイキング

一階のこんにゃくや、お土産販売所の奥には、

売り場面積と変わらないぐらい広い、テーブル席を備えた試食コーナーが。

団体席と一般客用とに分かれ、

お惣菜、サラダ、麺、デザート系とジャンル別に各種試食品が並んでいます。

プレートに好みのものを取り分けて、こんにゃく ざんまい。

お惣菜として煮込んであるようなのは特に美味しく感じました。

時間を掛けて沢山煮込むからでしょうね。

美味しく、いろいろと頂きました。




こちらの 「こんにゃくパーク」 見学、試食 無料です。






 ホーム