FC2ブログ

プロフィール

ルバーブパイ

Author:ルバーブパイ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

蜜蜂の残したもの・・・2016厳冬

きび (448x336)

2月11日

天気が良いので川べりの作業小屋で

ストーブで小豆を煮ながら 箒キビ から手作業で実を落としていました。

作業も一区切り、夕ご飯の下準備に一旦家に帰り

荷物を取りに小屋に帰ってくると

パートナーの顔色が変です!!!

巣箱 (448x336)

「蜂 が全滅・・・・・」

「????」

「この間の氷点下 -11℃ の寒さで、4群中3つ全滅

巣の中で蜜蜂さんが死んでる…」

この所 -10℃前後の最低温度の日が何日かありました。

一月末に見回った時には姿があったのに

寒波の襲来で 凍死 したようです。

パートナーは 「防寒対策をしてやらなかったから・・・」 などと悔やんでいましたが・・・

巣をそのままにもしておけず

(今日のように天気が良く気温が上がると巣箱の中の蜂さんが・・・)

急遽 蜜蜂の巣箱 回収です

巣 (448x336)

巣箱を小屋まで運び、用意した入れ物に巣を外していきます。

空いた巣穴に体を突っ込むようにたくさんの蜂さんが巣の隙間に団子になって・・・

死んだ蜂を取り除き、蜜の層だけを集めます。

蜜 (448x336)

この冬を乗り切るために集めた蜜で切り取る先から蜜が流れ出てきます。

採蜜 (448x336)

夕食後 採蜜の開始

保存のため蜜に蓋をしている蜜蝋を切り取り

ザルに乗せて自然に流れ落ちるのを待ちます。

4点巣 (448x336)

ほぼ自然に流れ落ち 空になった巣を絞り 蜜を出し切り

ネットを掛けた ざる で不純物を濾します。




秋に採蜜をして 蜜蜂さんの恩恵にあずかる わくわく感 とは違い

「こんなに沢山の蜂蜜 何に入れておこうかー」 と言う戸惑いよりも

こんなに良い蜜をためていた蜂さんに申し訳ない気持ち方が強くて

溢れる蜜は 切ない感じがしました




あれから1週間たつのですが 日々 採蜜の作業はまだ終わりません。




蜜蜂さん 濃厚な甘ーい蜜 ありがと








スポンサーサイト



断捨離・・・ご近所さん

留袖 (332x448)トリ

昨年 暮れも押し迫ったころ

近所の家の今は都会暮らしをしている息子さん

(我がパートナーと同世代)が訪ねてこられた。

いつもパートナーを訪ねてこられるので

外仕事をしていることを告げ、電話します と伝えると

「今日は 奥さん にお願いがあって・・・」 

「・・・・????」





何年も無人だった家を年明けに取り壊すとのこと

家の中の物はほぼ片付けのメドはついたけれど

タンスの中の 着物 の始末に迷っている

価値が分からないので 見てほしい

要らなければ他のものと一緒に焼却場に運んでもらうと・・・




着物を焼いてしまうなんてもったいない

電話で呼び戻したパートナーと一緒に、お家に伺った。

着ることもないし

価値もわからないからすべて持って帰ってと言われるのを

大島や、織の着物は親族の方に使ってもらってくださいとお願いし

残りの着物を、要る要らないと仕分けするのにも失礼と

空いていた二つの衣装缶に詰めて、頂いてきました。 




喪服が沢山あるなぁと 一枚ずつ帖紙を開けてみると

紅絹も鮮やかな裏地の付いた裾模様

裾にはやんわりと綿の入った 年代物の 花嫁衣裳 が現れました。

おばさんがお嫁入りの時着ていたものでしょうか




後日 電話で 花嫁衣装 があったことを息子さんに伝えましたが

「要らないのでそちらで始末してください」




頂いた着物

知人に話し、幾点か使えそうなものは譲り

使えそうな着物は 手芸で小物作りをしているグループに

この花嫁衣装や喪服・羽二重の襦袢は

パッチワークに使わせてもらいましょう





なかなか 断捨離 にはなりません





1月半ば

お家は取り壊され

長い間 老人介護施設 で暮らしていたおばさんも

同じ頃に亡くなられました

一つの時代(当地で衣料品店と仕立て屋を営んでいらっしゃいました)

が終わりました 






断捨離・・・文具・紙類 

pc引き出し

PCコーナーにある私専用の引き出し

文具20160131

それらを ぜーんぶ ソファーの上に出した

紙類に目がなく 何かにつけて買い求めてきた

ノート メモ帳  折り紙 絵葉書 便箋 封筒 ファイル ・・・・・・・・・・・

20160203.jpg

まず 絵葉書から整理と取り掛かって

仕分けしたのをパートナーに見せると

旅行の時買い求めた絵葉書を見ては

「懐かしー ちょっと飾っておこうかぁ~」




そんなこんなで 断捨離 なかなか進みません!






 ホーム