FC2ブログ

プロフィール

ルバーブパイ

Author:ルバーブパイ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

空の交差点

IMG_7792 (448x336)

花粉が飛んで、身体的にはつらい時期

何気に見上げた空

青い青い大空に わくわく するような飛行機雲

交差する 飛行機雲の傍らには

まるで交通整理をするように お月様が・・・

広い青空の中 規則性を残して飛行機雲が描かれている 

月と飛行機 (448x336)

見上げている内に また一機 軌跡を残しながら飛んでいく

IMG_7797 (448x336)

小さな 小さな 飛行音を残しながら 北西の方向に飛んで行った。

青い青い空に 心躍るような 飛行機雲

こんな幸せな気持ちにさせる 飛行機はうれしいけれど





このきれいな青空に

爆音響かせて飛び去る 飛行機は 似合いません。




この青空が いつまでも続きますように・・・・・








スポンサーサイト



蜜蜂の残したもの・・・楽しみ

蜂蜜製品 (448x336)

蜜蜂さんの残してくれた 沢山の蜂蜜

とりあえず 家にある空き瓶に詰めてみた。

パートナーが 

事業 で使っている やまびこファーム の名前でシールを作ってくれた。

気温が低いのと 蜜そのものの糖度が高いのとで

直ぐに固まってしまいました。

甘~くって トローリ とした 蜂蜜らしい 蜂蜜です。

蜜蝋4点 (448x336)

もう一つの蜜蜂さんからの贈り物

蜜蝋 

パートナーが 精製して きれいな蜜蝋に仕上げました。

蜜蝋の色が違うのは 巣による個体差?

この蜜蝋を使って

ロウソク や 蜜蝋ワックス などを作る予定です。




蜜蜂さんの残してくれたもので いろいろと楽しめます!

蜜蜂さん ありがと








幸せな時間

朝食 (448x336)

朝の食卓 

トーストの上には 先日買い求めた ラッテバンビーノ さんの発酵バター

脂肪分が豊富で チーズを作った時の副産物 ホエイ からの二次産物 とは思えない

口の中で広がる 乳脂肪が濃厚なのが分かる




バナナとリンゴにかけた ヨーグルトも ラッテバンビーノさんからいただいたもの

ヨーグルトも 脂肪の塊が口の中で感じられる




それと今日のジャムは 

小奴可の佐藤りんご園 さんの物

前の晩 スライスして ザラメを絡ませておいたのを

朝 加熱してシナモンを加えたもの

パンにのせても ヨーグルトに入れても おいしい





素材そのものがおいしい上に

作った人が見える 食べ物は よりおいしい




「おいしいねー」

「最高だね」

何気に口に出しながら いただく 幸せな時間です











近くて遠い・・・隣町

甘酒 (448x337)

隣町の酒蔵での 新酒祭り に・・・

酒屋さんで 通常の一升瓶に入ったのや濁り酒を買っていたけれど

蔵出しの新酒は初めて 酒蔵は大勢の人で賑わっていました。

行列に並んで酒蔵で 一升瓶に詰め立てを買わせていただく

蔵の中はお酒のふくよかな香りが漂っていました。

何ケースも大人買いする人もいましたが、我が家は つつましく 3本購入

今夜の 味見が 楽しみ!

20160305c (448x336)

引き返して 目的地の 勝山に向かう途中 

産直販売所で 黄な粉・卵・パン・クッキー を購入

古見屋羊羹 (448x335)

高速に乗って 落合で下りて

祖母の姉(祖母も祖母の姉ももうなくなっているけれど) の嫁ぎ先の 

古見屋羊羹さんに 数十年ぶりにお邪魔した。

社長は お留守だったけれど 奥様に 

現在の工場を見学させていただいたり

祖母に連れられて お邪魔していたころの昔話をして

懐かしいひと時を過ごしました。

20160305n (448x336)

次は 勝山のお雛祭り へ

町中に お雛様が飾られていて じっくり見ているとズンズン時間が過ぎてしまいます。

竹細工 (448x336)

そんな中 町中のギャラリーで 知り合いの女性も参加している

陶・竹・木 の作品展に・・・

細やかな竹細工の美しさ

漆の鮮やかで奥深い色合い

落ち着いた陶器の たたずまい

心惹かれる作品が並んでいました。

チーズ (448x335)

最後の目的地 蒜山の チーズ屋さんへ向かいます。

お話し好きの ご主人と 海外旅行の話 人生談議に盛り上がり

長時間お邪魔してしまいました。

試食させていただいて美味しかったチーズ

欲しかった 発酵バターも仕入れて ホクホク・・・

毎朝のパン食が楽しみになりますねー

鯖寿司 (448x336)

そして帰宅後は

勝山名物 鯖寿司

買いたての 生酒 と一緒に頂きました。







グルーッと 一筆書きで 近隣の街を訪ねた一日でした。

次は どちらへ出かけましょうか?

桜のころか 田植えが終わった頃でしょうか?

近場でも 通り過ぎるだけで

一度も行ったことがない町が 沢山あります。






 


律儀に・・・春の気配

スノードロップ (448x336)

三月に入っての雪

この雪の中でも けなげに春の花が咲きかけている

春を告げる スノードロップ も

ごめんなさい と言っているように下を向いて・・・

アネモネ (448x336)

白色の アネモネ には 綿帽子がお似合い




一日の 春の雪が 嘘のような

とっても良い天気の 三月三日 

世間では お雛祭りの日

当地は 寒冷な地域 

季節の行事は ひと月遅れ か 旧の暦 で行います。




三月に入って

春めいてくるのは嬉しいけれど

花粉症に悩まされています!











四年に一度の

ぼたもち (448x336)

二月二十九日

この日は 四年に一度 のパートナーの祖母の命日

パートナーが 高校生の時に亡くなっているので

話でしか知らない パートナーの祖母

四年に一度の うるう年の命日 ですから忘れません。




四年前の命日には

祖母の子供達

その頃は元気だった 息子の舅と

娘の伯母・叔母達とで ささやかな昼食会をしました。




あれから四年

「何を御供えしようか~」

「甘いものが好きだったから ぼたもち !!」

小豆餡と栗餡のぼたもちを作りました。




甘いもの好きな祖母と

ぼたもちが大好物だった舅

仲良く 母子で食べてくれたでしょうか









 ホーム