FC2ブログ

プロフィール

ルバーブパイ

Author:ルバーブパイ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

キウイ 完食です!

IMG_8570 (448x336)

毎朝 りんご・バナナそれに + 季節の果物 o r ドライフルーツ or シリアル

を ヨーグルトに入れ蜂蜜をかけて食べる。

近頃は、シナモンも一振り。

この冬、セッセと+したのは キウイ。

IMG_8441 (448x336)

畑に キウイ の棚があり、毎年収穫はしていたけれど

正直 「本気で食べよう」 と思っていなかった。

昨年は 営農 の仕事が忙しく

「キウイが取れないなー」 パートナーの声で私が収穫した。

IMG_8438 (448x336)

高い所のは、高枝切狭で・・・ 欲が出て、目につく所はほぼ収穫した。

写真では大きく見えるけれど

お店で売っているようなの大きさの物は1割ほど。

大きな物は 荷物の片すみに入れて息子達の所へ。

残った小さな物でもミカン箱いつぱいあった。

りんごを入れて気温の変化の少ない所に置いておく。

IMG_8555 (448x336)

追熟した物からヨーグルトに入れて食べること数か月

最後の方は果皮がシワシワになってきたけれど

食べきりましたよ!

IMG_8573 (448x336)

こちらは12月に、地元のリンゴ園から買ったB級品の自家用りんご。

毎年 春まで食べられるように

一個ずつ新聞で包み、スクモ(もみ殻)を入れた木製のリンゴ箱で保存する。

りんごの方は4月初めまでありそうです。









スポンサーサイト



パッキングの中身は・・・


IMG_8565 (448x336)

お泊りの時の寝間着。

旅館 ホテルならそれなりのものが用意されているが

浴衣やバスローブより着やすいのがここち良く

寝間着と言うより部屋着を兼ねるもので、ロングTシャツを用意していた。

パートナーはTシャツ素材の上下(だったかなー)






5年ほど前 親しくさせていただいていて

海外赴任の経験もあり、年数回は海外旅行を楽しまれている方から

「Gさん いいものが有りますよ」と

XXXQLOの肌着を教えていただいた。

IMG_8552 (448x336)

化繊のアンダーウエアー・ステテコ に リラコ 

これに季節に応じて化繊のTシャツを合わせる。

自室でくつろぐには最適!

軽いのが一番だし

洗ってもタオルに挟んで水気を取るとすぐに乾く。






お泊りする時

このXXXQLOセットは必ず持っていきます。

伯母の縫ってくれた布袋に入れて。









旅の荷物は・・・

IMG_8564 (448x336)

旅行に出かける時、持ち物は布袋に入れる。

以前は、衣類や小物を入れるのにショップのビニール袋を使っていた。

ビニール袋だと荷物が少ない時など崩れたりして、よくないなーと感じ

パッキング用のケースや圧縮袋も使ったけれど

入れる量やバッグによっては使いずらかった。

IMG_8559 (448x336)

パートナーの伯母が近くにいて、お裁縫の達人!

縫物はなーんでも頼っていた。

ふと思いついて 

「旅行に行く時の着るものを入れるから巾着を縫って」とお願いすると

「巾着より ファスナーを付けた袋も使いやすいよ」と

色々なサイズで縫い上げてくれた。

使った布は転勤族の時にカーテンとして使っていたレースの布

IMG_8561 (448x336)

とっても使いやすいので、手持ちの布で何組も作ってもらった。

レースを使い 素敵なのも。

IMG_8560 (448x336)

これはパートナー用のセット

布幅を半分にしたサイズが一番大きくてアウター用

Gパン・シャツがぴったり収まる。

アンダーウエアーやTシャツを入れるのや

4つ折りにしたタオル用とか

大中小といろいろのサイズがあるから入れやすい。

入れた物とサイズが合わなければ

ファスナーで閉じて余りを折りたためば大丈夫。

布の袋に入っているから 枕代わりにもなるし

バッグを検査された時でも 恥ずかしくもない。

IMG_8563 (448x336)

これは転勤族の頃 子供部屋の壁に使っていた布

日焼けしている所もあるけれど

形あるものに仕立てておくと使えるからと縫ってもらった。

(息子達はショップの袋の方が使いやすいと・・・)

お嫁さんたちは、赤いチェックのセットをもって帰ってくれました。

使ってくれているみたいです。






今度パッキングして出かけるのは何処になるのでしょう










新幹線で帰りました

IMG_20180129_135426 (448x336)

美術館を後にして、東京駅に向かう

駅中でお昼ご飯をと思いながら、パートナーとコミュニケーションが取れていなくて

丸の内中央口から外に出てしまった。

「えー外じゃん」と思いながら

駅外観がリニューアルされてから見てないし、撮影タイムとなった。

20180129 (9) (448x336)

駅に入りなおして お昼ご飯 タイ料理にした。

私は ガパオライス

パートナーは野菜のグリンカレー

少しだけ 異国情緒を楽しむ。

いつものお店で ここでしか買えない物や

車中で呑むであろうパートナーの為にお酒のおとも

朝食用にパンを買い込む。

駅弁コーナーでは吟味しながら夕食を選ぶ。

20180129 (12) (448x336)

富士山が見える側に席を取り

富士山を見ては 「日本人」 だなーと嬉しくなり

20180129 (14) (448x336)

新幹線アイスを買い求めて

「新幹線 楽しんでます」 を感じる。






上京して、目的の中仙道を歩き

息子家族と楽しい時間を過ごし

元気で 楽しめたことに感謝!

満足満足‼






予定した時刻に最寄り駅に着いたけれど

ゆき・ユキ・雪・・・・やっぱり 当地は雪国です。

明日朝の一仕事は、雪かきですかねー









東京藝術大学作品展

20180129 (7) (448x336)

上京4日目 今日は帰着日、電車の時間までどう過ごすか。

行ってみたいショッピングビルもマーケットも

「行けば雰囲気に負けてほしくなるからパスね」 と

上野で美術鑑賞をすることにした。

見たかった フリューゲル展は 休館日!

もう一つの選択肢に挙げていた

東京藝術大学 卒業・修了作品展を見ることにして、藝大美術館へ向かう。

藝大美術館に向かうに従い個性的な服装 雰囲気の人たちを感じるようになる。

20180129 (1) (448x336)

展示品の横には作者の名刺が置いてある。

出展者がいて、作品の解説 質問等の当たっていたり

学生の父兄、友人だろうか和やかな雰囲気の中にも

藝術臭?は大きく感じる。

20180129 (4) (448x336)

この発想はどこから来るのだろう

これが 藝大生の作品なんだ

この出展者の中には 将来の大物がいるだろうな

などと感じながら作品を見て回った。

20180129 (5) (448x336)

この水墨画のような作品も

20180129 (6) (448x336)

近寄ってみると 木 気 機 来 喜 など

大小の き の漢字で表現されていた。







東京都美術館の会場にも行き

色々なジャンルの作品を鑑賞してきたけれど

作品に対して???と感じる所も有ったりしたのは

私が 凡人だからでしょうか?

IMG_8551 (448x336)

帰宅した後

図書館に行ったパートナーが、こんな本を借りてきた。

(図書館入り口のおすすめコーナーにあったらしい)

作品展を見た後にはぴったりの本。

パートナーが読んでいる所なのでまだ読んでいないのですが

目次を見ていて 作品展を見て感じた謎が解けそうです。










賑やかに食事会

20180128 (3) (448x299)

上京 3日目 都内に住む次男の所へ向かい

皆で食事会の予定。

早めにお邪魔して 「sちゃんのすごい所を見てもらおう」

と トランプ持参で出かけた。

神経衰弱・ババ抜き・7並べ 大人たちがHEAT UPするのに従い

SちゃんはCOOL DOWN!!!

「3人より5人 5人より7人 人数が多いほど面白いよねー」は大人達の感想。

20180128 (9) (448x299)

住まいの近くにあって おすすめのイタリアンは予約を入れないと入れないそう。

明日は月曜日 幼稚園登園のSちゃんのため

お店オープンと同時に予約を入れてくれていた。

20180128 (14) (448x336)

店内にある 直火のピザ窯で焼くピザは美味しく

定番の物のほかに、こんなのをオーダーしてくれた。

生地とチーズは火が通っているけれど

その上に山盛りのルッコラと生ハム。

見た目以上に インスタバエ!!! 皆がスマホをかざしていた。

パートナーと

「ピザ窯も作ることだし ルッコラの栽培は必須だね」

ビール・ワイン・ピザ・パスタも沢山いただいて、〆のデザートも2種類。

大人数で来ているから、シェアしながらいろいろと食べられるのが嬉しい。

Nちゃんなど

「いつもピザで終わってしまって、なかなかパスタまで行きつけないのに

パスタが食べれて嬉しいです。」と話してました。

20180128 (32) (448x299)

長男家族を見送った後は、大人の時間

「今度は何呑む?」

息子の住まいは豊島園の近く、夜には幻想的な光が見えます。









幸せな時間

20180127 (4) (448x337)

上京 2日目

「行きたいところが有れば行こう」 と

輸入食品・地元では手に入らない食材

作っているピザ窯・薪ストーブの関連機材等を見てみたいので

ショッピングモール、ホームセンターを希望した。

孫と手をつないで歩く幸せ。

20180127 (5) (448x299)

パートナーは ピザ窯の屋根材を何にするかで、良い下見が出来たよう。

20180127 (11) (448x336)

早めに帰宅して

息子が作っていたカマクラを トトロ 仕様に・・・

20180128 (2) (448x336)

覚え始めた トランプをみんなで。

神経衰弱は 大人4人が完敗してしまいました!

Sちゃん「つお~い!!!」





 
楽しい時間はあっという間

明日も楽しく遊ぼうね♪










中山道を歩く  日本橋~板橋

20180126 (6) (448x299)

中山道を歩く旅

昨年からパートナーが立てていた計画。

中山道を見所のある所をピックアップして歩き、楽しもうと言うもの。

第一弾は 日本橋から息子の住む大宮までの行程。






サンライズは 定刻に東京駅到着 日本橋に向かう。

以前も 東京散歩 で日本橋界隈を歩いたことがあるけれど

じっくり 日本橋 を探索したことはなかった。

20180126 (13) (299x448)

道路元標のモニュメントと

20180126 (12) (448x299)

 東西各地までの 里程標 が設置されていた。

20180126 (14) (448x299)

宇都宮方面に向かって歩く。

20180126 (2) (448x336)

今日の中山道ウオーク

日本橋から板橋宿 までが第一行程。

板橋宿までの10.7kmの街道沿いには

400m~2kmの距離間で見所が点在している。

20180126 (26) (448x299)

神田明神

20180126 (31) (448x336)

東大 赤門

20180126 (40) (448x299)

大円寺 ほうろく地蔵尊

20180126 (45) (448x336)

巣鴨に入って 真性寺

20180126 (55) (448x335)

巣鴨商店街を楽しみながら

20180126 (52) (448x335)

高岩寺でご利益を与り

20180126 (57) (448x335)

おばあちゃんの原宿 巣鴨と言えば・・・

買いましたよ 赤パンツ

20180126 (60) (448x336)

庚申塚

20180126 (62) (299x448)

街道沿いの商店街には旧中山道の旗

20180126 (63) (299x448)

板橋に入りました。

20180126 (64) (448x336)

仲宿の街並み

20180126 (72) (448x335)

板橋の名のとうり 橋の板には木目が付いていました。

20180126 (75) (448x336)

縁切り榎 を見てとりあえず今日の第一行程終了!

街道沿いは

オフィス街・商店街・庶民の暮らす街並み等 飽きないで歩くことが出来ました。

写真で掲げた他にも見所 寄り道したところがあり

お昼休憩をしながらも4時間半で板橋駅に着きました。

板橋からは浦和まで電車を使い

浦和~大宮まで第二行程で歩く予定でした。

が この日 大宮で-8℃を記録

都内でも残雪の所が凍っていて足元が悪く

夜行で来たこともあってこの日の第二行程はキャンセル。

電車内から見た浦和近辺の雪の多さに 

「歩くのやめよー」 が本音かも・・・

中山道を歩く旅 先が長いんですもの。

20180126 (85) (448x336)

大宮駅で息子にピックアップしてもらい 孫の幼稚園にサプライズお迎え!

1月が誕生月の孫のためにケーキを奮発!

それを見た息子から

「俺らの時はこんなの買ってもらった覚えがない

こんな(手で大きさを作り)のか

○○のチーズケーキ または 手作りだったよね」

そうでした そうでした。

ジイジ・バアバは孫には弱いですから・・・






皆でケーキを食べながら

「Sちゃん家族と一緒に妻籠~馬籠まで歩くのってどう?

ORU(犬)も一緒に歩けるよ」

と思ったバアバなのでした。







サンライズで上京

IMG_8536 (448x336)

一月某日

パソコンに向かっていたパートナー

「1月下旬だったら東京に行けるぞー

○○日~××日ぐらいで出かけようか?」

急遽 上京することに決め、息子家族と日程調整。

日にちが決まったところで

サンライズの切符を取るために、最寄り駅に電話を入れた。

最初はノビノビ座席でと思っていたが

ダメもとで サンライズツイン が空いてないか聞くと

喫煙室ですがと サンライズツイン が取れた。

一列車4室しかないのに

予定日1週間前に空いていたなんてラッキー!!

発売日当日では絶対と言ってよいほど取れない。

「きっとキャンセル分だよね」とホクホクでチケットを手にした。

20180125 (4) (448x336)

そして 当日 

作っていた サングリア をPETのボトルに詰め替え

夜食にと用意した食材をもって乗車。

20180125 (6) (448x299)

ベットが二つ並んでいるサンライズツインは居住性がいいんですよね。

パートナーと

走りゆく雪景色を見ながら酒宴を楽しんだのでした。

IMG_8549 (448x336)

今回の上京の目的は

お正月に帰省しなかった息子家族に会う事

昨年から計画していた中山道を歩く事

そのために乗換駅で ICOCA も購入し

明日からの 旅 に備えたのでした。












 ホーム