FC2ブログ

プロフィール

ルバーブパイ

Author:ルバーブパイ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

贅沢な時間

IMG_8671 (448x336)

先日の事

「オカリナと ギターを弾く方たちがミニコンサートを開いてくださるそうです

 もしよかったら聞きにいらっしゃいませんか?」 とお誘いを受けた。

仕事を終え、シャワーも浴びて

とっときの日本酒、地元のワイン、飲みたかったロゼを持ち

「飲んだら帰れないなー」と寝袋も積んでお邪魔した。

タイミング良く、夕食を終えられたところに到着。





年代も私達と同世代

お手持ちのお酒、地酒で盛り上がり

そろそろ、コンサートを・・・・

「なんでもリクエストしてください」の言葉に甘えて

70年代の曲など・・・

口ずさみ、手をたたき

ギャラリーは5人だけ。

オカリナとギター、マンドリン

優しい音色にオカリナの独特の音色

古民家の囲炉裏の炎が揺らぐ。

IMG_8673 (448x336)

私もパートナーも吞んでしまったので

当然のように「寝袋族」

以前、お酒を飲んでしまうと車では帰れなくなるから

お酒を飲んで帰れなくなりそうな時は「寝袋」持参しましょうと提案。

そしたら気兼ねなく泊まれるし

もてなす側もお布団などの心配をしなくて、気軽にお泊りできるよねー

で 「寝袋族」






翌朝、我が家に近づいた時の会話

「朝帰りだね」

「ま 夫婦そろっての朝帰りだからいいんじゃないの」

「そだねー」






おかみさんの計らいで

新しい出会い、贅沢な時間を過ごさせていただき

楽しい時間を過ごすことが出来ました。

優雅で贅沢な時間、ありがとうございました。










スポンサーサイト



春の雪・・・2018

30414541_1671506432941798_3592129840280467385_n[1] (448x336)

昨夜からのミゾレが雪に変わって、今朝は一面の雪景色!

先日の20℃越えの気温が嘘のような寒さ。

余りの冷え込みに電源を切っていた二階の蓄熱暖房機のスイッチを入れ

一階の蓄熱暖房機の蓄熱量を増やしました。

30222379_1671506279608480_1831440337484741591_n[1] (448x336)

満開の桜も 重たい雪を背負ってうなだれてしまいました。

30414667_1671506032941838_2690095483329188604_n[1] (448x336)

チューリップも雪の綿帽子

30222262_1671506216275153_3861916445893287002_n[1] (448x336)

乙女椿も寒さで凍えています。

4月に雪花の散る年もあり

稲の種まきを終えてから冷え込んで、育苗にやきもきする年もあるのですが

ここまでの冷え込み真っ白な雪景色、記憶にはないような気がします。







それでも太陽が顔を出すと

スーッと雪は消えてしまったのですが寒さは変わらず

花冷えは続いています。










外はカリッと 中はふわーっと


IMG_8631 (448x335)

「ハード系のパンを焼いてみました」と

町内でパンを焼いているSさんが届けてくださいました。

曜日限定でパンを焼き配達しているSさん。

残念ながら我が家は配達区域外なので

Sさんのパンが欲しい時は工房に伺う、配達時に待ち合わせる、

菅沢の清水屋さんでCAFE営業時にわたしたちが食事に行ってたまたまget出来る

そんな感じでしか手に入らないのです。

この日は我が家で女子会、Sさんのお土産です。

IMG_8632 (448x336)

種類によってイチジク・クルミ・ベリー等の入ったパン

外はカリッと 中はふわーもち!

素材の味が味わえる美味しいパンです。

工房まで足を運べば毎週でも手に入れられるのですが、そうもいかず

たまにこうして味わえるSさんのパンは素朴だけれど幸せなパンなのです。

IMG_8651 (448x336)

朝食はパン食の我が家

近所にパン屋さんで仕事をしている人がいて

週一で仕事帰りに食パンを届けていただいています。

IMG_8644 (448x336)

こちらは、お隣の市から週一で来てくれるパン屋さん。

決まった曜日に「ピン・ポーン」と寄ってもらっています。

パートナーのお気に入りのパンがあり

おやつ用のパンの購入が主なのですが

この日は朝食用にクロワッサンを買いました。






最寄りのスーパーまでは11km。

そんな当地でも美味しい焼き立てパンが味わえています。











世代を超えたお友達

IMG_8635 (448x336)

お隣のお宅のお孫さんたちが

長期のお休みにはおじいさん家に帰省してきます。

彼らが 小学校低学年の頃からのお付き合い。

当地に何年か住んでいたこともあり

勉強を見たり、一緒に遊んだり・・・

当地を離れ大きくなった今でも帰省中に課題を手伝ったり、料理教室をしたり。

この春休みにも帰省していて

「おじちゃんが面白いこと始めてるよ。手伝ってくれる?」

とメールすると

「今から行きます」と返事が来て、ピザ窯の屋根貼りを手伝ってくれた。

29792211_1668831716542603_8271537613666529379_n[1] (448x336)

昨日は一緒にお菓子を作りティータイム。

夕ご飯を土鍋で炊くのに「火遊び!」とロケットストーブの火の番をしてくれた。

火の番が終わった後

「おじいちゃんの了解が出たら

お風呂に入って、寝られるようにしてから話に来ていいよ」と言ったら

夜訪ねて来てくれた。

IMG_8650 (448x336)

ご飯を炊く時も、なにか色々話していたパートナー。

青春まっ盛りの彼らに

「おじちゃんだってKちゃんやMちゃんみたいに若い時があったんだよ」と

自分のアルバムを引っ張り出してきた。

世代で言うと、私たちの孫世代。

高校生になった彼らと人生を語ったり、 男女の話をしたり、

遠慮がないから生活習慣の話など・・・

ワンクッション有るからかもしれないが

友人、同世代、親族とは違った感じで話が出来る。

パートナーの突っ込みにも

それなりに返してくれるから楽しい。

今はジュースで話を合わせてくれているけれど

一緒にお酒を飲めるようになるのももうすぐです。









晴れてる間に

IMG_8641 (448x336)

気にかかっていたことの一つ、玄関床の土汚れ

玄関は石のタイルで細かな削り跡が付いている。

田舎暮らしだと 土の所が多いから、土埃が入り込んでいる。

以前、たわしでゴシゴシしても 思ったほどきれいにならなかった。

ググって 重曹で洗うとよい というのを見つけたけれど

重曹を使って掃除をすると白残りが気になることがあって、進まないでいた。

何日も乾燥注意報が続き

晴れている間に、「玄関掃除したいなー」






メラミンスポンジで擦ると良い というのを見つけて

早速やってみた。

床に掃除機をかけ、雑巾がけをして大まかな汚れを取る。

スプレー水でタイルを湿らせ、メラミンスポンジでゴシゴシ。

タオルで浮き出た汚れを取りながら2回ほど繰り返し

濡らしたタオルで仕上げ拭き。






水とメラミンスポンジで擦るだけ

水だけで汚れを落とす 薬品や洗剤を使わない所が良い。

これからは気軽にお掃除出来そうです。








 ホーム