FC2ブログ

プロフィール

ルバーブパイ

Author:ルバーブパイ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

伯備線 運行再開

IMG_8935 (448x336)

7月の豪雨以来

伯備線は各所での災害のため間引き運転、バスでの代行運転でした。

所用があってJRを使おうと思っても

乗りたい便が生山発だったり、当駅到着の最終列車が20時前と

めったに列車を利用しない身でも不便を感じていました。

IMG_8934 (448x336)

この度の列車運休で伯備線沿線の我が家、静かな暮らしをしていましたが

不便なことも・・・ 

定時に走る列車は時計代わり

特急やくもは 毎時15分頃のが上り 30分頃のが下り

上り・下りの各駅停車の列車も、重い列車音を響かせての貨物列車も

時間が決まっていますから時間が分かります。

それらが全く通過しないのですから

外仕事の時、時計を持たないので腹時計だけがが頼り!

日常に入り込んでいた列車のありがたさを感じました。

IMG_8930 (448x336)


当初の見込みより早く

明日 8月1日 全面復旧・運行再開することになった伯備線

数日前から線路の確認・点検など 保線の工事車両・人の動きがありました。

今日は、岡山からでしょうか 

試運転の特急やくも が、ゆっくりと下ってきました。

IMG_8933 (448x336)

こうやって

通り過ぎる列車を見ることができる日常が帰って来ます。






お祭りの日 最終列車が20時なのでそこそこに帰宅しなければいけなかった。

暑気払いの 二人で参加したイベントも

電車が無いので 車の運転が有る私はノンアルコールビールで我慢!

等々、めったに乗らない列車も「無いと不便」を感じたひと月でした。







復旧工事、運転再開に関してかかわった人たちに感謝です。

明日、生山駅では「伯備線運転再開を祝う会」が行われるそうです。












スポンサーサイト



豪雨の後は猛暑!!

IMG_8893 (448x336)

甚大な被害をもたらした豪雨の後、経験したことのない猛暑!

お変わりなくお過ごしでしょうか?

IMG_8884 (448x336)

今までは外仕事、農作業の時に使っていたガーゼタオル

汗拭きのために首に巻く、一日中手放せなくなった。

IMG_8888 (448x336)

涼しい内に、朝の内に、外仕事をすると

タオルは汗でびしょびしょ!

出番待ちのタオルを炎天下で写してみた。

使い込んだガーゼが柔らかく肌あたりが優しい。

IMG_8890 (448x336)

外仕事をする時、スポーツ飲料を飲んでいるけれど

家でのルイボスティーor麦茶(暖かいのと冷たいの)・牛乳の消費量が半端ない。

(もちろん ビールも・・・)

今日は水出しコーヒーと緑茶を作ってみた。

IMG_8874 (448x337)

そして、子育てしてた時使っていた キョロちゃん を出してきて かき氷!!!

昭和時代の骨董品だけれど、使えるんだなー これが!

IMG_8898 (448x336)

我が家にはクーラーは無い。

涼をとるのは扇風機のみ。

自然の風と断熱でクーラーに頼らない家を造った。

朝起きると家中の窓を開け風を通す。

IMG_8901 (448x336)

そして10時~11時頃、熱風が吹き始める前に窓を閉め、カーテンを引く。

標高400m 中国山地の真っただ中

日中の暑さは何処とも変わらないけれど、朝晩の涼しさは都会とは違う。

窓・カーテンを開け放して休んでいても、明け方には涼しさで目覚める時もある。






とはいっても、今年の暑さは半端ない。

冬の零下十数度もつらいけれど冬の寒さが恋しい。

この暑さ 何時迄続くのでしょう

くれぐれも 熱中症には気を付けて!  夏を乗り切りましようね。










雨には勝てません


記録的な降水量で 甚大な被害が出ましたね。

被害にあわれた皆様にお見舞いと

一日も早い「普通の生活」が戻りますよう お祈りいたします。

昨日(6日)は所用があり出かけていて

夜帰宅すると石見川の濁流音が家まで聞こえ

夜半には ものすごい雨音で目が覚めました。

IMG_8799 (448x336) 
                                (上流側)

7日朝 パートナーは地域の対策本部に召集され              

途中、合羽やショベルを取りに帰って来た時

色々なところで被害が出ていると教えてくれました。

お昼前、雨の止み間に畑の様子を見に行きました。

畑は石見川沿いにあり、普段は穏やかな流れです。

IMG_8800 (448x336)

      (下流側 対岸の車は田んぼの持ち主が物置代わりに置いている物)

アシが水流でなぎ倒され

水量の多さと、濁流の濁り、水音でかなりの増水が分かります。

IMG_8805 (448x336)

この前の台風の雨風に加え、この大雨に叩かれて

スウメが落ちてしまい、スウメ絨毯が出来ていました。

IMG_8804 (448x336)

ジュースかジャムを作ろうと思っていたので

「残念」と思いながら木を見上げると

まだたくさん実が付いていて 「熟れたら採れるわね」

IMG_8813 (448x336)

ピーマン・ナス・ズッキーニの畑も水は溜まっていてもそう変わりなく

IMG_8806 (448x336)

アスパラも

IMG_8807 (448x336)

今が摘み取り時のラベンダーも雨にも負けず

IMG_8810 (448x336)

ジャガイモが 雨に叩かれたかしらと思いながら畑の見回り終了。

ところが 対策本部に詰めていたパートナーが自宅待機になり帰宅。

話を聞いていると

「前の小屋に水が入り大変なことになっている

 晴れたら中の物を出して掃除をしないといけない」と言います。

「???」

畑だけ見回って「よし」としていた私

畑が大丈夫だから、以前納屋として使っていた

今は作業小屋兼倉庫の小屋の中は

「建物だし大丈夫」と勝手の思い込んで中は点検していませんでした。

IMG_8817 (448x336)

で 慌てて行ってみると入口から異変!

農作業の機械を出し入れするのに設置している板が完全に浮き上がり

IMG_8819 (448x336)

小屋の中に置いていた板は水に浮きあがり動いたのでしょう

とんでもない所に移動し

一枚は赤い酒ケースの中に入っていました。

雨の前に収穫してここで一時乾かそうと置いていた玉ねぎは

水害はなかったものの、湿気を吸って「一時乾燥」の意味なし!

IMG_8825 (448x336)

時間が経っていたので入り込んでいた水の姿はなく

牛小屋だった50センチほど深くなっている所も水が引いていました。

でも床は、水と一緒に入り込んだ泥が・・・

IMG_8814 (448x336)

鉄道も運休続いています。

IMG_8815 (448x336)

列車が通らないので線路には錆が浮いています。

IMG_8828 (448x336)

昨年植えていたこぼれ種から育った向日葵

大雨にも負けず すくっと 立っていますが

当分雨模様は続きそうです。









雨にも負けず

IMG_8793 (448x336)

雨が降り続いています。

IMG_8766 (448x336)

この雨の中でも、季節になると花開く花たち。

IMG_8767 (448x336)

雨に打たれながらも咲きました。

IMG_8768 (448x336)

台風の雨風がきついので、玄関に避難させていたユリも

雨が上がったので外に戻したのですが

また雨が降り始めました。

IMG_8772 (448x336)

こぼれ種から花を咲かせた物

IMG_8773 (448x336)

鉢の中でかすかに生きていたのも

この雨と気温で見事に復活! 大好きな色の花を咲かせました。

IMG_8776 (448x336)

撫子も花壇ではない所で沢山咲き、雨粒も 花の彩り。

IMG_8778 (448x336)

最初はほんの小さなポット苗だつたのが

年数を重ねるにしたがって立派なグランドカバーに育ち

IMG_8777 (448x336)

雨粒もレースのように見えます。

IMG_8782 (448x336)

今年の寄せ植えは、こんな感じ!

IMG_8786 (448x336)

門柱のハンギングもピンク系でまとめてみました。

IMG_8780 (448x336)

池横の小さな花壇は、パートナーのリーフガーデンに

IMG_8787 (448x336)

こちらのハナミズキの下もパートナーのセレクト。

IMG_8789 (448x336)

種から育てたコスモス・コリウス

IMG_8779 (448x336)

朝顔・ナスタチュームも移植を待っています。

ただいま我が家の庭 改造中です。












 ホーム