FC2ブログ

プロフィール

ルバーブパイ

Author:ルバーブパイ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

今年のXmasリース・・・2018

48395261_2011149965644108_1328700059172208640_n[1] (448x336)

12月半ば 小雨が降り、15時からの所用まで

ぽっかりと時間の空いた午後の時間。

じっとしていられない性分で

「中途半端な時間・・・本でも読もうか・・・  ・・・」と

パートナーの独り言が聞こえた。

IMG_9216 (448x336)

従妹の所の柊が見事な実をつけていて

「リースを作るなら使っていいよー」と声をかけてもらっていたのを思い出し

「Mちゃんの所の柊で リースを作ろうよ」と持ち掛けた。

IMG_9206 (448x336)

サクサクと作り上げたパートナーは

「早い者勝ち!」玄関の表札下に取り付け。

48381674_2011150225644082_7778175452249587712_n[1] (448x336)

私はと言うと

庭で見つけたツルの黒い実を使い

以前作っていたリースをリメイク

IMG_9202 (448x336)

玄関に飾ってみたけれど、ここはパートナーの場所

私のは室内に飾つたのでした。









スポンサーサイト



今年のお餅つき・・・2018

48423366_2015614438530994_1329709251932717056_n[1] (448x336)

綺麗に並んだ真っ白いお餅、今年のお餅つきを終えました。

私達夫婦、従妹家族の6人で

一臼 二升五合 を16臼のお餅です。

IMG_9212 (448x336)

一臼は従妹が用意してくれたヨモギと餡で

ヨモギの餡餅も作りました。

48403930_2015614155197689_4162461773892419584_n[1] (448x336)

7時前から準備を始め、お餅を搗き終ったのは14時前。

片付け、「お疲れ!」の休憩をはさんで残りの後始末を終えると16時でした。

お餅つきは搗いている時は、蒸し加減・搗き加減・お餅の大きさを揃えること等

気を遣うのだけれど

大変なのは 後片付け!

こびりついたお餅はお湯を使っても取れにくいもの。

そんな手間のかかるお餅つきですが

搗き立てのお餅を大根おろしで食べたり

出来立ての餡コロ餅はとっても美味!!!








「升屋のお餅は美味しい」と言ってもらうので

毎年頑張って搗いているのです。










今年の柿・・・2018

IMG_9121 (448x336)

農作業の忙しい合間、パートナーの干し柿作りが始まりました。

パートナーは 柿が大好き

数年前からは 自作の干し柿作り が季節の楽しみになりました。

IMG_9127 (448x336)

セッセと皮を剥いた後、一連に10個の柿 それを外に干します。

外皮が乾き始めると果肉を揉み、種が外れやすく、果肉も柔らかくなります。

残念ながら雨の日が続き、外ではカビが来そうなので室内で乾かすことに。


IMG_9198 (448x336)

それでもできました。 

手作りの干し柿

出来上がつたのは、一つづつラップに包んでジッパーに入れ冷凍、冷蔵。

テーブルには保存容器に入れてスタンバイ

IMG_9196 (448x336)

熟しかけているのは モロブタ に入れて涼しい所に。

熟し柿で トロットロ のを食べることができます。






木製のモロブタ に柿を並べる姿を見ながら思い出したことがあります。

幼い時、柿のシーズンの頃に祖母の家に遊びに行くと

居間の一角に 木製のモロブタ が重ねて置いてありました。

その中にはまだ固い柿が、ヘタを下にしてきれいに並べてあり

時間を置いて 熟柿 にして食べていたようです。

その時、熟し柿 を食べた記憶はないのですが

トンガった尻をきれいに並べて

モロブタの中で整列している柿の姿を思いだしたのです。

IMG_9197 (448x336)

パートナの弟の所から、甘柿が一箱届いて

毎日 柿のある食生活 を楽しんでいます。









「柿 美味しいよねー」











今年のリンゴ・・・2018

IMG_9193 (448x336)

11月初め リンゴ園のHさんにお会いしたので

「今年もリンゴお世話になれますか?」と尋ねると

「台風の被害を受けて今年はリンゴが足りないの・・・」との事

リンゴの買い出しに行っている近隣のリンゴ園も

いつも通っている道が台風の被害で通行止めになっていて

パートナーに「リンゴの買い出しに連れて行って」とお願いしたところ

「遠回りしていかないといけないから・・・」と乗り気の無い様子。

欲しい時その都度、道の駅やお店で買えばいいけれど

春先まで持つ様に、自家用のリンゴを沢山買うのがいつもの事。

それも ピカピカのではなく 規格外のリンゴ。

IMG_9188 (448x336)

リンゴ箱にリンゴが無いのはやっぱり寂しいと

「野菜の事ならワシに聞け」のKさんに泣きついた。

「今年は台風が悪いことしたけんどこも少ないよ。でもなんとかなると思うよー」

と心当たりに問い合わせてもらった。

届きましたよ! 箱一杯のリンゴ

IMG_9191 (448x336)

早速、傷の程度 傷み具合を見ながら新聞紙に包み

持ちそうなものからリンゴ箱に詰め、スクモで囲った。

ついでに里芋も冬囲い。

IMG_9192 (448x336)

今まで室内で籠に入れていたリンゴも、新聞紙で包んでリンゴ箱のそばに

暖房のきいた室内から移動させた。






リンゴ箱を置いている勝手口

戸を開けるたびにリンゴの香りがして「ウフフ」の気分!

Kさんのおかげで、春先まで毎日リンゴが楽しめます。

「Kさんありがと!」






 ホーム