FC2ブログ

プロフィール

ルバーブパイ

Author:ルバーブパイ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

旅の後先・・・ゆっくりと、のんびりと

IMG_9720 (448x336)

この度のNZ北島旅行

一日中、目いっぱいの行動で動き回りました。

以前の南島の時はもっとゆっくりしていたのにな と振り返ると

ホテル・レンタカーのセットされたドライブ旅行。



その時のパンフレットには

 「ニュージーランド 南島 ドライブツアーのご案内」

   1日目  移動区間  クライストチャーチ~マウントクック

        走行距離  330km

        所要時間  5~6時間   

        宿泊ホテル MOUNT COOK VILLAGE

   CHRISTCHURCH市内

   ホテルを出発し、市内を抜けて国道73号線・・・・・・・・・・・・
   
   ・・・・・・・・・・・・・・


行程の道順・地図・注意事項が事細かくプリントアウトされている

パンフレットが頼りのカーナビも携帯電話もない時代の

宿泊ホテルの指定されている「半自由旅行」。

ホテルまでは自由観光、自時間を過ごす旅でした。

IMG_3970 (448x336)

この度の北島の旅 B&Bで同宿だったOさん

1月下旬からひと月間、B&Bのさざんか亭さんを拠点に

公共機関(バス)と自分の足で

ロトルアで 「暮らすように旅する」 を実践している方でした。

湖を一周、ゴンドラで上がる展望台まで歩いて上がる、ウオーキングコースを歩く

海外での生活がある方だから、こんな旅が出来るのかもしれませんが

憧れの旅の過ごし方です。

IMG_3971 (448x335)

ブルーレイク1周した時に見かけた「湖畔でのーんびり」と過ごしている人達

ゆっくりとのんびりした、そんな時間を過ごす旅が目標です。







スポンサーサイト



旅の後先・・・お金事情

IMG_9769 (448x336)

旅の最終 オークランドのB&Bでのこと

宿代の支払いの時

「持ってるお金全部出して」とパートナーに言われ

財布を取り出し・・・

「お金 もってないよー」

「以前の使い残しのお金はー?」

「あ~持ってくるの忘れたー!!!!」

お財布の中にお金は一銭(NZだから1$)も無し!

NZはマーケットの屋台でもカードが使えるから

この何日か財布の中に現金が無い事にも気付かないで過ごしていた。

現金の支払いはパートナーに任せていたので

カードだけの財布を持ち歩いていたのでした。

51991408_2086370408122063_7416035444917272576_n[1] (448x336)

お世話になったレンタカー、B&Bは

クレジット決済だと手数料がかかるから現金払。

不足分は日本円で支払わせてもらった。

(オーナーが日本人で・・・)

大体の現金支払い額を計算し、ネットで両替して持って行き

不足分はiSiteで両替した。

IMG_9772 (448x336)
 
NZはキャッシュレス社会だから、日本円469円の支払いもカード

ガスショップでコーヒーとお菓子を買った時の支払い金額。

お店の人に

「クレジットカード OK?」と聞くと

「ノープロブレム」

カード払いできるところではカードを使った。

レートは(変動はあるけれど)

     ネット (日本)   76.85円  (2月19日)

    iSite  (NZ)    79・257円  (2月23日)

    クレジット決済   77・167円~78・39円  (2月22~27日)

関空・オークランドの空港内の両替レートはiSiteのレートより良くなかった。

関空のレートを見て、金額は忘れてしまったけれど

「ネットの方が10円近くも良いね」と話した記憶がある。







現金を持たなかったので

お財布をのぞき込み硬貨を探すこともなく

空港で残りのお金消化もしなくて済みました。

デビットカード・電子マネーの支払いも出来ますが

スマホも持っていないので使えません。









旅の後先・・・蜂蜜

IMG_9705_1 (448x336)

ニュージーランドで有名な蜂蜜

蜂蜜の専門店 工場併設の売店で買って来ました。

IMG_9716 (448x337)

2001年にニュージーランドに行った時も蜂蜜買ったよなー と

写真を引っ張り出してきました。

旅行日記を出して値段を比べてみました。

    2001年 1NZ$ 54円   2019年 1NZ$ 78円

マヌカ    4,69NZ$      15,80NZ$

クローバー  2,75NZ$       6,40NZ$ (各250g入り)

2001年はスーパーで

2019年は工場併設の売店です。

(B&B オーナーおすすめの 全く商売ッけのないお店 と聞いていました)

日本でもこの所蜂蜜の値段が高騰していますから

極端に値段が高くなっているとは思いませんでした。

ただ 最初にアイスクリームだけを食べるためにだけ立ち寄った

蜂蜜屋さんはマヌカハニーだけでも何種類もあり

値段も相当高く設定されていました。

毎朝 緑色のボトルのARATAKI ハニィー を食べています。

濃厚な味です。






購入したマヌカハニーーはUMF数値表示のない普通の物です。








 

旅の後先・・・食事

IMG_9683 (448x336)

英語が話せない私たちにとって 食べることは 気の重いことの一つ

オークランド・ロトルアとも B&Bの宿泊なので朝ご飯付き。

お昼はレストランに入るか スーパーでの買出し品

IMG_3952 (448x336)

デザート用に買ったスイーツが食べれなくて、翌日のお昼に食べたことも。

IMG_9569 (448x336)

夕食は前もってお願いしておけばB&Bで用意してもらえる。

IMG_9570 (448x336)

このディナーはロトルア最後の日

B&B さざんか亭さんにお願いしていた日の夕食

オーナーセレクトのワインも美味しくて 満腹です。

DSC08718 (448x336)

一日観光して夕方レストランに入って食事を注文するのも・・・

こんな日はスーパーのイートインでテイクアウト

スーパーですからお酒の買い出しも忘れずに・・・

海外に出かけるとツアーでもない限り食べることに頭を悩ませます。
   








ニュージーランドでの最終日・・・2月27日

IMG_4420 (448x299)

オークランドのB&Bは SEVEN ・OAKS 地域にありました。

IMG_4416 (448x336)

静かな住宅街

P1000006 (448x336)

オーナーご夫婦は カフェ を経営されていて

朝ご飯は手作りのカフェメニュー

P1000005 (428x321)

食べきれなかった パニーニ・スコーン・マフィン・デニッシュはお持ち帰り

飛行機の中でも食べられるからと、パックに詰めてくださいました。

帰国してからマフィンのレシピも送ってくださったのです。

DSC08731 (448x336)

飛行場までの送りをお願いしていたので

難無く飛行場まで行くことが出来ました。

DSC08736 (448x336)

日本への飛行中 昼食と夕食の間におやつが出ました。

ニュージーランドアイスクリーム

大好きな ホーキーポーキー 美味しく頂きました。

思ってもいなかったのでうれしかったぁ!

IMG_9698 (448x336)

この旅行で買ったお土産と自分たちで食べるもの

スーツケースが機内持ち込みできるサイズのソフトタイプ

パートナーは大型(と言っても機内持ち込みぎりぎりサイズ)のリュック

入れるものが小さいとお買い物にもブレーキが・・・

B&B オーナーおすすめのワインを空港では探しきれなかったので

ワインも買えなかったのは残念でした。

IMG_9701 (448x336)

三角チーズは オーストラリア産 と言う落ちが付きました。

IMG_9697 (448x336)

お持ち帰りのパニーニやスコーン 美味しく頂きました。

ごちそうさまでした。 











夕食はタイ料理…2月26日

DSC08726 (448x336) (3)

オークランドのB&Bに無事に到着

お部屋を案内していただき

お茶を頂きながら この度の旅話、NZ・日本の情勢

オークランドのお話なしなど・・・

夕食時間が近づいたので タイ料理を希望しタイレストランへ

B&B のお嬢さんがタイ語が話せるので案内してもらいました。

DSC08728 (448x336)

知ってましたか?

タイレストランには一般客用とタイ人用のメニュー表があるのです。

で タイ人用のメニューで注文していただきました。

タイ風焼そば・カシューナッツと鶏肉の炒め物・お決まりのトムヤンクン

もう一品は忘れちゃった。

辛っいの! 

ちょい酸っぱいの!

でもやみつき!!!

「辛いね」 「でも美味しいね」 

辛い からい と言いながら満腹 まんぷく!!!

車で来ているのでお酒は飲めませんでしたが

満足満足!

ニュージーランド 最後の夕食は タイ料理 だったのでした。









 ホーム